軽井沢の別荘、分譲地、不動産情報を探すならエステート軽井沢

8d1029c5fd8cd1073c504a1a5daa912d_s

軽井沢の四季と観光スポット

リゾートだけではない軽井沢の魅力をより多くの人に伝えていきたい。 大きな買い物だからこそ、軽井沢やその周辺情報をよく知った上で選んでもらいたい。 そのために軽井沢で見られる風景をいくつか紹介したいと思います

軽井沢の風景(春)

新緑と桜の季節。標高が900m以上(町役場で934m)と高い軽井沢では桜が咲くのは4月下旬から。

まだ雪の残る浅間山と桜 塩沢湖の桜〈南軽井沢〉 白糸の滝〈中軽井沢北〉
竜返しの滝〈中軽井沢北〉 千ヶ滝〈中軽井沢北〉 標高1256mの離山、登山道あり〈中軽井沢北〉

軽井沢の風景(夏)

軽井沢の緑映える夏景色です。
ゴルフやテニスなどスポーツが盛んになり、夏休み中は合宿中の学生、ショッピングに訪れた観光客、別荘やホテルに滞在中の方々でにぎやかになります。

レイクガーデン〈南軽井沢〉 (花が咲き乱れる夏の季節になると、レイクガーデンとレストランは多くの女性客に人気のスポットに変わります)
詳しくはこちら▶︎
ホタルの里〈南軽井沢〉 (6月上旬にゲンジボタル、7月上旬からヘイケホタルが舞います。ホタル水路付近への車の乗り入れは禁止です。光を発する機器の使用やゴミを捨てる行為は控えてください)
詳しくはこちら▶︎
軽井沢タリアセン〈南軽井沢〉 (塩沢湖を囲んだ散歩コースや飲食店などがある 複合施設)
詳しくはこちら▶︎
絵本の森博物館〈南軽井沢〉 (軽井沢の森に広がる6300点の絵本を収蔵する美術館。欧米絵本を中心とした企画展、 常設展を開催) エルツおもちゃ博物館〈南軽井沢〉 (ドイツとチェコの国境エルツ地方で発達した 木製工芸品のおもちゃを展示・販売。 カフェや企画展もあり絵本の森美術館とともに 普段目にすることのないおもちゃに触れられる  
詳しくはこちら▶︎
ピッキオ野鳥の森(Picchio)〈中軽井沢北〉 (ネイチャーウォッチング、空飛ぶムササビ ウォッチング、トレッキング、きらめく星空ウォッチングなど自然を楽しむアクティビティと自然保護活動をしている。野鳥を見るなら、葉が生い茂る前の季節がおすすめ)
詳しくはこちら▶︎

軽井沢の風景(秋)

雪が降りだす前の短い期間に色づいた木々は行楽シーズンを鮮やかに彩ります。
コスモスが咲き始めが早い軽井沢で一緒に秋を探しませんか。紅葉の見ごろは10月終わり~11月初めです。

雲場池〈旧軽井沢〉 塩沢湖(タリアセン)〈南軽井沢〉 旧三笠ホテル〈旧軽井沢〉
聖パウロ カトリック教会〈旧軽井沢〉 白糸の滝〈中軽井沢北〉 コスモス畑と浅間山

軽井沢の風景(冬)

スキー、スケート、カーリングとウィンタースポーツも盛んな軽井沢。
ウィンターフェスティバルの時期もクリスマスイルミネーションや氷爆など、美しい景色を見せてくれます。冬期休業してしまうお店もあるため、夏のにぎわいとは違うどこか神秘的な雰囲気が町に漂っています。

雪の降り始めは10月下旬~11月初め、本格的に積もるのは1月~3月。
4月になっても雪がちらちら降ることがあります。

冬の浅間山 白糸の滝の氷爆(1月ごろ)〈中軽井沢北〉 聖パウロ カトリック教会〈旧軽井沢〉
軽井沢プリンススキー場のナイター〈新軽井沢〉 (PM4:00 or PM5:00から4時間の間がナイター営業となる。浅間山、離山、街明かりを見ながら滑れるので、夜景撮影スポットとしても人気) 雪の雲場池〈旧軽井沢〉 (冬でも雪が積もれば人気の撮影スポットになる) どんど焼き (一般的には1月15日ごろに門松や注連縄、書初め などを持ち寄り燃やす年中行事。軽井沢ではカラフルなお餅、マシュマロ、するめを枝にさして焼いている光景をよく目にする)

軽井沢の歴史と文化 1

旧軽井沢・南ヶ丘エリアの歴史ある建造物や観光スポット、文豪ゆかりの地です。

旧三笠ホテル〈旧軽井沢〉 (1906年開業の国の重要文化財。軽井沢の鹿鳴館 と呼ばれ多くの文化人・財界人が宿泊した 三笠通りのカラマツ並木〈旧軽井沢〉 (左側は草津へ至る昔からの街道、右の少し高い道路は旧草軽電鉄の線路跡) 万平ホテル〈旧軽井沢〉 (旅籠「亀屋」を1902年に移転改名、本格的な ホテル業を開始。室生犀星、三島由紀夫、 ジョン・レノンなど多くの著名人が宿泊した)
A.Cショー礼拝堂〈旧軽井沢〉 (1886年に宣教師A.Cショーの紹介で軽井沢が避暑地として定着。毎年8月1日にショー祭を開催) 室生犀星記念館〈旧軽井沢〉 (室生犀星はこの別荘を昭和6年に建て、亡くなる昭和36年までの毎夏この地で過ごした。ゴールデンウィークと7月~10月のみ開館、入館料無料) 南ヶ丘美術館「三五荘資料館」〈南ヶ丘〉 (山梨県塩山市にあった江戸時代末期の豪農の家を移築した古民家で国登録有形文化財)

軽井沢の歴史と文化 2

南軽井沢・信濃追分エリアの歴史ある建造物や観光スポット、文豪ゆかりの地です。

タリアセン 睡鳩荘〈南軽井沢〉 (昭和6年にヴォーリズの設計でフランス文学者の朝吹登水子の別荘として建てられた。 現在はペイネ美術館として公開) 軽井沢高原文庫〈南軽井沢〉 タリアセンの向かいにある施設。文豪の貴重な資料などを展示。 浄月庵〈南軽井沢〉 (有島武郎の別荘を移築しカフェとして利用)
堀辰雄山荘「1412番山荘」〈南軽井沢〉 (小説「美しい村」にも描かれている山荘、旧軽井沢釜の沢から高原文庫敷地内に移築) しなの追分馬子唄道中〈信濃追分〉 (中山道と北国街道の分岐点の宿場町として栄えた信濃追分宿で毎年7月下旬に開催されるイベント)
詳しくはこちら▶︎
御影用水〈信濃追分〉 (高原にある軽井沢の水が農業用水としては水温が低いため、川幅を広げ水温を上昇させるために造られた約1kmにわたる水路)

軽井沢の歴史と文化 3

歴史的な建造物や場所、社寺です。

追分宿 分去れ〈信濃追分〉 (右は北国街道、左は京都・吉野に向かう分岐点。堀辰雄文学記念館・油屋・追分コロニーがあり、 しなの追分馬子唄道中・きのこ祭りなど開催) 大日向公民館〈信濃追分〉 (大日向開拓地に関する記念館を併設、庭には御巡幸記念碑と開拓ノ礎が設置されている) 長倉神社〈中軽井沢北〉 (朱色の鉄の神橋、沓掛時次郎の石碑、春の桜、 夏の花火大会が見もの)
神宮寺〈旧軽井沢〉 (旧軽銀座通り、桜咲く5月がおすすめ) 熊野皇大神社〈旧軽井沢〉 (長野と群馬の境目にある神社のため県により2つ名称がある。御神木のシナノキは樹齢800年) 碓氷峠アプトの道のめがね橋〈群馬県〉 (1893年開通、横川~軽井沢間の急斜面を鉄道が走る「碓氷線」の跡、新幹線開通とともに廃止)

スポーツイベントと運動施設

軽井沢で盛んに行われているスポーツイベントや運動施設など。

サンスポリゾートマラソン (5月と10月に開催、写真は湯川ふるさと公園) 大日向公民館〈信濃追分〉 (大日向開拓地に関する記念館を併設、庭には御巡幸記念碑と開拓ノ礎が設置されている) 長倉神社〈中軽井沢北〉 (朱色の鉄の神橋、沓掛時次郎の石碑、春の桜、 夏の花火大会が見もの)
神宮寺〈旧軽井沢〉 (旧軽銀座通り、桜咲く5月がおすすめ) 熊野皇大神社〈旧軽井沢〉 (長野と群馬の境目にある神社のため県により2つ名称がある。御神木のシナノキは樹齢800年) 碓氷峠アプトの道のめがね橋〈群馬県〉 (1893年開通、横川~軽井沢間の急斜面を鉄道が走る「碓氷線」の跡、新幹線開通とともに廃止)

軽井沢のショッピング・生活

お買いものスポットや生活に便利な施設など。

軽井沢ショッピングセンター〈新軽井沢〉 (軽井沢駅前でプリンススキー場・ホテル隣接の 便利なアウトレット) 旧軽井沢銀座〈旧軽井沢〉 とんぼの湯〈中軽井沢北〉 (星野温泉が大正4年に開湯。檜が香る内湯と自然 の中の露天風呂がある源泉かけ流しの立ち寄り湯。 サウナ、水風呂、胃腸や肝臓に効く飲泉あり)
ハルニレテラス〈中軽井沢北〉 ほしのエリアにある14のショップが集まるテラス。本格ピッツァが楽しめるイル・ソーニョや丸山珈琲がある。 軽井沢駅〈新軽井沢〉 (長野オリンピックに先駆け、駅舎を全面改築し橋上駅となった。1997年長野新幹線が開業。旧駅舎は新駅舎の隣に保存されている) スーパーツルヤ〈中軽井沢南〉 (別荘・観光客に人気のお土産が多い長野の大型スーパー。薬局・花屋・ATM・宅配・ファーストフード店など併設、夏は特に混雑する)

軽井沢のイルミネーション 1

軽井沢ウィンターフェスティバル期間中に見られるイルミネーションです。

軽井沢ショッピングプラザ〈新軽井沢〉 矢ケ崎公園〈旧軽井沢〉 バレンタイン in 軽井沢 チャーチストリート軽井沢〈旧軽井沢〉 リニューアルして店舗もイルミネーションも生まれ変わったおしゃれなショッピングモール。
詳しくはこちら▶︎
聖パウロ教会〈旧軽井沢〉 アントニン・レーモンドが設計したチェコスロバキア風の外観を持つカトリック教会
詳しくはこちら▶︎
恵みシャレー軽井沢〈旧軽井沢〉 通常は宿泊施設や宣教師のセミナー施設として利用される。クリスマスシーズンは最もクリスマスの雰囲気を楽しめるスポットして人気が高い。
詳しくはこちら▶︎
シンギングクリスマスツリー〈旧軽井沢〉 恵みシャレー軽井沢で行われる聖歌隊イベント。12月の週末、イブ、当日は決まった時間に聖歌隊が美しい歌声を披露してくれる。それ以外の時間帯は一般の方も上れるので記念に歌ってみてはいかが。

軽井沢のイルミネーション2

軽井沢ウィンターフェスティバル期間中に見られるイルミネーションです。

ハルニレテラス〈中軽井沢北〉 ハルニレテラス〈中軽井沢北〉 メリーゴーランドとツリー 星野遊学堂〈中軽井沢北〉
白糸の滝 人工氷瀑〈中軽井沢北〉 軽井沢ロンギングハウス〈旧軽井沢〉 樫山工業〈佐久〉

佐久平の観光地

小諸・御代田・佐久など佐久平のおすすめスポットやイベント。

あぐりの湯こもろ〈小諸市〉 (浅間連山の雄大な絶景が眼前に広がる露天風呂が旅の疲れを癒してくれます) 懐古園〈小諸市〉 (桜まつりと紅葉の時期に大勢の人で賑わう小諸城の跡地。島崎藤村の小説などにも登場する) 龍神まつり〈御代田町〉 (古刹真楽寺に伝わる「甲賀三郎伝説」がモチーフの4頭の龍による舞い。毎年7月末に真楽寺、駅前の会場、龍神の杜公園で行われる)
詳しくはこちら▶︎
エコールみよた〈御代田町〉 (浅間縄文ミュージアム、フレンドリー図書館、イベントホールのある多目的施設) 佐久平スキーガーデン パラダ〈佐久市〉 (夏は昆虫体験学習館など自然とふれあうエリア。冬はスキー教室が盛んなゲレンデへと姿を変える。 上信越自動車道からETC専用の佐久平PAスマートICも利用できる) 
詳しくはこちら▶︎
佐久バルーンフェスティバル〈佐久市〉 (ゴールデン・ウィークの風物詩。熱気球の競技飛行、太鼓演奏、様々な体験教室、バイクデモンストレーションなどイベント盛りだくさん)
 軽井沢の別荘(建物)、分譲地(土地)をお探しなら不動産情報満載のエステート軽井沢にお任せ下さい

 

Copyright (c) 株式会社エステート軽井沢 All Rights Reserved.